整体・資格の検定実施と、認定校(整体学校・整体スクール)の紹介

メニュー

登録者紹介

協会登録のセラピストとして活躍している多くの方の中から、今回は2名の方に協会登録のメリットや今後の抱負についてお話していただきました。
猪狩 仁さん(整体セラピスト)

『整体セラピストとして、幅広い視野で』


・「整体セラピスト」免許を取得して、良かったことを教えてください。
「タイ古式マッサージ」や「整体セラピスト2級」セミナーの受講など、働いてからも様々な勉強ができる環境が多くあります。単に技術だけでなく、臨床に役立つ知識も学べ、様々なお客様の状態や症状に適応した説明や施術が少しずつ出来るようになり、セラピストとして、幅広い視野でお客様に対応できるようになってきました。
これからも積極的にセミナーに参加し、お客様からの信頼を得るため、またセラピストとして多くの喜びを得られるよう、活動していきたいと思います。

・今後のセラピストとしての目標を教えてください。
現在、働きながら柔道整復師の資格を取得するために学校に通っていますが、同時に整体セラピスト2級免許を取得するための勉強もしています。今まで整体セラピストとして多くのお客様に接してきた経験や、セミナーで学んだ知識は、私のセラピストとしてのベースとなっています。それは、柔整学校へ通う中で、授業の内容を深く理解することに、非常に役に立っています。柔道整復師となった後も、セラピストの知識、技術は、多くのお客様の施術をする上で、大切なものと考えています。柔整学校での勉強とあわせて、セラピストとしてのレベルアップを目指し、日々頑張っていきたいです。
藤内 英之さん(整体セラピスト)

『整体セラピストとして、さらなる成長を』


・「整体セラピスト」を取得して、変わったことはありますか。
大学卒業後、会社員や自営業を経て、整体専門学校に入学し、卒業後、就職先の整体院で「整体セラピスト」検定のことを知り、今の実力を試す意味でも、受験を決意しました。
資格を取得し、セラピストとしての技術が証明されたことで、整体セラピストとしての自覚が増し、より一層、仕事に対するプロ意識が高くなりました。また、現在働いている整体院は、協会の認定施術院に登録されているため、スタッフ全員が協会の免許取得者です。
他のスタッフのプロ意識も非常に高く、お互い刺激し合い、お客様へより良い施術の提供のために技術を磨いています。

・今後のセラピストとしての目標を教えてください。
私の勤めている院には、地域性からか、リラクゼーションや癒しを求めている方よりも、様々な症状を訴えて、体の不調や痛みの改善を目的に来院される方が多くいらっしゃいます。
そんな多くのお客様の要望に出来る限り応えたく、協会主催のセミナーの中から、色々な症状へのアプローチが学べる2級セミナーや毎月開催されている公開講座に参加しています。
セミナーは免許登録者価格があり、一般の方より30%OFFで受講できるので助かります。そこで学んだ技術や知識を実際の現場で活かすことができ、お客様に喜んでいただいた時には、セラピストとして働くことの充実感を実感します。
現在、2級セミナーの内、2症状を修了しましたが、スキルアップのために残る3症状も受講して、上級免許取得を目指していこうと思います。
これからも、地域代替医療の第一人者としての自覚と誇りを持ち、日々成長、前進していきます。
NPO法人
日本セラピスト認定協会
〒150-0031 東京都渋谷区 桜丘町17-12 渋谷ジョンソンビル401
TEL:03-6869-2906/FAX:03-6868-6021
ページトップへ