整体・資格の検定実施と、認定校(整体学校・整体スクール)の紹介

メニュー

現役プロ対象セミナー

■ 整体セラピスト2級プログラム

整体セラピスト3級ライセンス以上の知識と実務経験1年以上の方が受講することができます。 症例別に、痛みの症状の適応を判断し、改善できる施術レベルを目指します。

◆ 五十肩

加齢とともに肩に痛みが発生し、運動制限が起きてくる症状で、肩関節周囲炎といわれるものです。具体的には肩峰下滑液包炎や上腕二頭筋長頭腱板炎、石灰化腱炎など腱板の老化をベースに筋肉バランスが崩れ、三角筋と腱板との強調運動が上手くできなくなり発生すると考えられます。腕を上げると痛い、というクライアントが多く施術院を訪れます。急性期と慢性期を見極め、適切で効果的な施術法と運動療法を学び、早期回復をはかれるように指導いたします。
24単位 84,000円(免許登録者58,800円)

◆ 坐骨神経痛

臀部から大腿部後面、下腿後面や側面、足の甲へと痛みが走る症状を坐骨神経痛といいます。原因としては脊髄や神経根を圧迫する腰椎の椎間板ヘルニアや変形性腰椎症によるものが多いといわれますが、様々です。梨状筋症候群、脊柱管狭窄症、脊椎分離症、脊椎すべり症、なども坐骨神経痛を起こす原因と考えられます。病院では消炎鎮痛薬を処方して対応することが多いようですが、筋肉の緊張を緩めることで、症状はかなり改善されます。私たち施術院に多くのクライアントがいらっしゃいます。いらしたクライアントにどんな施術を行なっていけばよいのか、効果的な施術法、注意すべき点を含めた技術をマスターし、日常生活におけるアドバイス(食生活や運動、日常動作)そして予防策などについてトータルに指導します。
24単位 84,000円(免許登録者58,800円)

◆ 頚上肢痛

パソコン、携帯が日常生活の中で当たり前のように使用されるようになり、私たちの生活は大きく変化しています。その中で今までにない症状を訴える方が増えており、手先で長時間作業する事により、腕だけでなく、頚、背部、そして頭痛まで引き起こしてしまうこの症状を頚上肢痛と呼ぶようになりました。クライアントが同じ作業を継続する中で、症状改善させていかなければなりません。ポイントを押さえた施術は必須であり、生活上のアドバイスも大変重要になる症状です。
24単位 84,000円(免許登録者58,800円)

◆ 膝痛

年齢とともに足腰から弱るといわれます。長い年月重い身体を支えてきた膝の負担を少なくしていくと同時に、負荷に耐えられる膝にしていくことが大切です。定期的なケアを含めて勉強していきます。変形性膝関節症といわれ、あきらめている人が多いのですが、変形は直らなくても痛みを改善しつつ強化していくことは可能です。いつまでも元気で運動ができる、カラダ作りのお手伝いをしたいものです。
24単位 84,000円(免許登録者58,800円)

◆ 腰痛総論

腰痛とひと言でいっても、その原因はさまざまです。適応の範囲をしっかりと判断して的確なアプローチをするのは難しいものです。なんとなく腰痛ですか?と同じ施術をする場合が多々ありますが、是非、セミナーに参加して、適応の区別、症状の鑑別法などしっかりと見直してみませんか?施術院の来院数で一番多いのが腰痛といわれます。腰痛のプロになることはセラピストとしての必須条件です。
24単位 84,000円(免許登録者58,800円)

■リフレクソロジスト3級取得プログラム

すでにセラピストとして働いている方のためのセミナーです。 足・手・顔・耳に靭帯の全体的な構造が反射投影されるという理論に基づき行なう施術です。例えば、足の反射部位に触れることで、疲れた部位を見つけたり、身体全体の循環機能の状態を把握したり、足首の状態から骨格的負担を理解したりします。 足から得た情報をいろんな反射も利用しながら、総合的に症状改善できるようなセラピストの育成を行ないます。
◆ リフレクソロジスト3級取得プログラム 基本35単位 130,000円
指導員コメント 〔NPO日本セラピスト認定協会 認定講師〕
健康な方はもちろん、寝たきりの高齢者の方や外傷により患部の血流改善を行なうなど、本来患部に直接施術することが難しい方まで対象となります。反射部位を利用するセラピーは、ボディセラピーにも活用できるので、是非、身につけておきたいものです。多くの方をセラピーすることで手の感覚を磨き、的確なアドバイスを行なう、また必要に応じて直接セラピーする場合やボディへのアプローチも含めて指導しています。
受講者コメント
足は『第二の心臓』といわれているので、リフレクソロジーによって疾患に対する施術効果を追求したいと思い受講しました。講義は丁寧で解りやすく、修得できるまで親切に指導していただきました。

■スポーツトレーナー3級取得プログラム

整体セラピスト3級レベルの知識と技術のある方を対象にしたプログラムです。
身体のバランスのとれた状態を理解し、必要に応じてスポーツ整体を施しながら、安全に効率よくトレーニングできるよう指導します。健康と心のケアのためには定期的なスポーツが必要です。 3級では、一般の方のスポーツジムでのトレーニング指導をはじめ、スポーツを通しての体質改善の指導も行ないます。
◆ スポーツトレーナー3級取得プログラム 35単位  130,000円 スクールによっては、短期集中3ヶ月コースを実施しております。詳細は各スクールHPにてご確認ください。このプログラムには受験対策セミナーが盛り込まれています。認定スクールでのプログラム修了者の合格率は現在100%です。また、協会認定員を有する指定校レベル以上のスクールではプログラム修了時にスクールにて受験することができます。
指導員コメント〔NPO日本セラピスト認定協会 認定講師〕
一般の方を指導する場合には、まずその人へどの程度、どんな負荷を与えればよいか体力判断の見極めが求められます。また、スポーツ選手へのケアではスポーツを行なう前に適する施術があります。筋肉へのアプローチ方法ひとつで力が出せなかったり、想像以上に影響を与えるのです。そして、メンタル面を強化する指導まで含めて行なえる人間的信頼感が求められる仕事です。
受講者コメント 東京セラピストアカデミー代官山本校
スポーツジム内の整体院に勤務したいと思っていたので、スポーツトレーナー3級の資格を取得しました。資格取得に向けて学んだストレッチ包やウェイトトレーニングの知識は仕事にも活かされています。将来的には整体セラピスト2級も取得し、セミナーで学んだ事をベースに、症状別技術も身につけて、クライアントのニーズに対応できるようにしたいです。

■ 整体セラピスト1級プログラム

整体セラピスト2級ライセンス取得後、実務経験1年以上の方で、 協会から公認される院の店舗運営、スタッフ管理指導ができるレベルです。

◆ 顎関節症

ここ十年で15倍にも増加したと言われる顎関節症、10代の子どもから高齢者までと幅広く、顎関節に痛みがでるとか、開閉時にクリック音がする、またうまく開閉できない。という症状があります。なんとなく長年放置しておくことで、身体全体に影響がでて併発症として、情緒不安定や不良姿勢、頭痛、自律神経失調症、腰痛、肩こり、目や耳鼻の疾患などさまざまな症状が現れます。原因が筋肉異常の場合には、現状プレート療法や精神安定剤の服用などが中心となっています。しかし、咀嚼筋をゆるめ顎関節をゆるめバランス調整することで症状はかなり改善することができます。ポイントは患部のみならず全身のバランス調整をすることにあります。顎関節症は、若年層にまで急増しています。きちんとした調整技術を身につけましょう。
24単位 58,800円

◆ 自律神経失調症

施術院には、どこもわるくないと病院で言われたが、気分がすぐれず頭痛があり、なんだか身体が重だるい、何もやる気がおこらない、疲れやすくなったなどと訴えるクライアントがたくさん来院します。ストレス社会の中で生きる私たち全員のテーマともいえるのが、自律神経失調症です。

体内の状態を一定に保つ働きから、これがストレスにより乱れると全身にいろいろな症状が現れます。症状によっては、薬物療法や自律訓練法、バイオフィードバック療法などが行われますが、身体に現れたストレス、全身の筋緊張や関節痛などを取去る事により、神経圧迫をなくし、血流をよくし、身体をリラックスさせることにより、より早く心もリラックスし、心身ともにバランス良い状態に戻しやすくなります。
24単位 58,800円
NPO法人
日本セラピスト認定協会
〒150-0031 東京都渋谷区 桜丘町17-12 渋谷ジョンソンビル401
TEL:03-6869-2906/FAX:03-6868-6021
ページトップへ